資格取得・検定合格情報サイト
合格羅針盤
履歴書に活かせる資格・仕事に活かせる資格 取得しませんか


コンテンツ

通信講座で資格を取得する
通信講座の形態も様々です。
実績のある通信講座を中心に紹介しています。



学校に通って資格を取得する
実は、多くの受験生は学校名で選んでいるのではなく講師で選んでいるのです。実際問い合わせの電話は「今年はA先生の講義はありますか」というものが結構多いとか。
独立して自分で学校を開設する講師の方も多いのです。



独学で資格を取得する
独学で学びたいという方に向けて、定番の基本書・問題集などを紹介しています。


受験のための宿泊情報

試験地が遠い場合は宿泊が必要です。安く泊まれる宿を紹介。


必需品であるパソコン情報
今や必需品となったパソコン、それにインターネット学習、CD、ビデオ学習、録音用レコーダー等学習に必要な関連製品を紹介しています


使い終わった本を売ろう
オークションサイトや古本売買のサイトをご紹介しています。

売るときの注意点等も紹介。


資格を活かした就・転職情報
資格を取ったら次は就職!


アルバイト・パートから
新卒・転職までの情報が満載



資格を活かして独立する
○○士の資格をとったら独立することも可能です。
パソコンのスキルを身につけたら今流行のアフィリエイトやSOHOに挑戦してみたい方必見です。
試験が終わって本を売る



初めに、誤解無きようご注意ください。


使い終わった本を売るといっても、法律系の本は売らないようにしましょう。
法改正が激しいので翌年以降は役に立たない場合がほとんどです。
ただ、憲法のようにまず改正はないだろうというもの、行政法や刑法のように頻繁に改正が行われないものは出版年を明確にし、かつ法改正に注意するよう断ってから売りに出せば納得の上で購入する人もいます。

 アマゾンで売る

あまり経験のない人が本を売るのに最も優しいサイトです。
本の状態などを問答方式で入力していけば適正な価格をアドバイスしてくれます。
それに送料や手数料を考えて販売価格を決めます。


 オークションで売る

なるべく高く売りたい場合に選択すると良い方法です。
デジカメで教材の状態がよくわかるような写真を添えて出品しましょう。
お勧めのオークションサイトはビッダーズです。
注意点としては、取引はマナーを守って迅速に、ということです。
また、商品となる本の状態は正直かつ細かに開示しましょう。
出品者が「これくらい良いじゃないか」と思っても落札者は「こんな書き込みがあった」とか「汚れていた」などと感じるものです。
オークションの特徴として、「評価」というものがあり、この評価が悪いと信用を失います。
オークションにいろいろ手数料がかかりますが、間違っても
この手数料を落札者に転嫁しないようにしましょう。
落札者も送料、振込み手数料などを負担しますので、出品する側もその辺を考慮してスタート価格を決めましょう。

 買い取ってもらう

あまり期待できない方法です。
私はン千円もした本の買い取り価格が10円だったことがあります。
中にははっきり「学習書は買い取らない」と宣言しているところもあります。

買取は汚れていないことがポイントです。
紹介しておきながらこんなことを言うのはなんですが、アンダーラインを引いたり書き込みをすることが多い学習の書籍は買取にはなじまないのかもしれません。





関連リンク集


<本を売る>




▲ 楽天フリマ
出品の他購入も可




サーチ:
Amazon.co.jpアソシエイト
▲ ここから売りたい本を検索し、
そこにある、「マーケットプレイスに
出品する」をクリックしてください。





<オークション出品>

【本・雑誌・コミック】のお買い物ならビッダーズ
出品ガイドがあるので
簡単に出品できます。




TOPページへ
広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー